• コンセプト
  • ストックアイテム
  • ギャラリー
  • 注文販売
  • アフターケア
  • コンタクト
  • トピックス
  • ブログ
ギャラリー

|LD000066SS

LD000066ss
Item No. LD000066SS
Manufacturer PATEK PHILIPPE
Reference

130

Year 1938
Movement Manual Winding
Material Stainless Steel
Caliber Type 13'''
Diameter 約34mm
Accessories Extract from the Archives.
極めて重要な価値を持つref.130のスチールセクターダイアルが入荷しました。 数々のラインナップの中で、大きなマイルストーンといえるモデルで、その後のref.1518のベースになったリファレンスです。ケースはマッシブなショートラグを持つスティールらしい形状です。Georges Croisier社によって製造された初期型のref.130ケースではラグ幅が18mm、19mm、20mmが確認されていますが、この個体は19mmです。セクターデザインのすべてのライン、サークル、文字はハンドエングレーブされています。
当時文字盤1枚の製作に1週間以上かかったといわれています。80年近くの年月によるエイジングは感じられますが、ハードエナメルは健在です。この年代のref.130でタキメーターが採用されたのはセクターダイアルのみで、アーカイブスに記載されたTachometerはSector Dialであることをを現しています。 クロノグラフ動作も完全です。ストラップはマットクロコダイルを装着し、バックルはスティール製となっています。Extract from the Archivesが付属しています。

LD000066SS

ケースはマッシブなフォルムを保っています。
ベゼルはコンケーブデザインでクロノグラフ針の回転スペースペ確保しています。
ダイアルにのライン、サークル、文字はすべてハードエナメルで描かれています。
美しくエイジングされたダイアルは均一な変化が起こり風格を感じさせます。
ケースバックも非常によい状態です。
Extract from the Archives.には製造年、ダイアルタイプが明記されています。