• コンセプト
  • ストックアイテム
  • ギャラリー
  • グッズ
  • アフターケア
  • コンタクト
  • トピックス
  • ブログ
コンセプト
VINTAGE PATEK PHILIPPEという存在
19世紀に誕生し、20世紀半ばにに栄華を極めた機械式腕時計の世界で一際光り輝く存在であったPATEK PHILIPPEというMANUFACTURER。

それまで一握りのクラスに生きる人々のみが享受することができた楽しみを、情報化という時代の流れによって我々も知ることが出来るようになりました。
PATEK PHILIPPE社にとって 創業以来長い年月の間には、Quartz時計の台頭による不遇の時代もありました。しかし、この偉大なマニュファクチュールは、自らが過去に提供してきた素晴らしいTIME PIECEにオマージュを求める手法で独特の地位を築いていきます。

煌びやかな最新モデルが発表され続けている現在、高度に機械化されたファクトリーから産み出される現行モデルよりも、むしろ非効率な手作業が介在したであろう工房から生まれたVINTAGE WATCHESに対し評価が高まったことは、それらがPATEK PHILIPPE社にとって大いなる遺産としての価値を見いだされたことの証明となっています。

いくつかの有力なAUCTION HOUSEが希少なオールドピースの価値を再評価することで、過去のプロダクトに対する評価はうなぎ登りとなっていきました。 その理由はいくつか考えられますが、OLD PIECEの製造には極めて多くの手間がかけられていたこという事実に尽きるのではないでしょうか。
20世紀初頭からの著しく工業化が進んだ時代においてスイスでは熟練の職人の技術は高度であっても、その報酬は名だたる注文主からしてみればわずかなコストでしかありませんでした。優れた設計者や名工達を惜しみなく投入し、設計から製造までに長い時間をかけることが許容された時代の製品ならではの、凝縮された贅がこめられているのです。恐ろしいしいほどの労働力が集約された結果、素晴らしいTIME PIECEが産み出されていきました。
そこには、産業革命からはじまり第二次世界大戦に至るまでの悲しい歴史によって発展した工業技術との相乗効果も重要な要素だったことを忘れてはなりません。職人を始めメーカーサイドの人件費圧力が高まる前の時代であればこそ成し得た、珠玉の製品の数々が現代において再評価されるのは当然のことかもしれません。

PATEK PHILIPPE社にとって顧客の経済力、なによりその存在が極めて特別なものであった時代、提供される製品はオーダーメイドと言っても過言でないものが多く、それらは長い時間を経て現在では希少なTIME PIECEとして認知されています。シンプルな2針または3針の時計、クロノグラフ、ワールドタイム、永久カレンダー、ミニッツリピーター、あるいはそれらの機能を複数組み合わせた複雑時計は時代ごとにデザインを変化させ、様々なヴァリエーションが産み出されてきました。現在ではかなりのプロダクトが体系的に整理され、研究されてきています。しかし、PATEK PHILIPPE社自身がすべてを明らかにしない限りその深淵は見えず、コレクター達の興味は尽きることがないでしょう。
弊社が提供するサービスとは
弊社が提供するサービスは、より高品質な、VINTAGE PATEK PHILIPPEを皆様にご紹介することです。

商品はコンディションなど、厳しい基準のもとに買付をしており、素晴らしいTIME PIECEを揃えております。Certificate of Origin(メーカー保証書)が付属していない商品につきましては、原則としてPATEK PHILIPPE社発行のExtract From The Archivesをお付けしますので製造年等をご確認して頂けます。STOCK ITEMに並ぶ商品は、PATEK PHILIPPE社又は国内の一流時計技士に依頼してオーバーホールを実施します。(一部商品はご購入後のOH作業となります)

在庫の商品以外にもお客様のご注文につきましては、希望されるモデルの詳細や許容されるコンディション、ご予算等を伺った上でなるべく条件に合致した商品をご提供できるよう努めてまいります。ご希望のモデルがお決まりでしたら、こちらのページから詳細条件をお知らせ下さい。折り返し弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

私共では、素晴らしいTIME PIECEを一人でも多くのお客様にお届けするため、WorldWideなバイヤー、AUCTION HOUSEと情報交換しながら活動して参ります。
当サイトの情報により、コレクターの皆様の興味を満たすことが出来るとすれば望外の幸せです。